ラミシールAT液

i (100g中)テルビナフィン塩酸塩1g

ラミシールAT液にはテルビナフィン塩酸塩が配合されています。殺真菌作用を持つテルビナフィン塩酸塩は、水虫の原因菌である真菌を死滅させます。 ラミシールで水虫治療にまずは1週間チャレンジ!*
患部によく浸透し、皮膚の角質層に潜んでいる水虫の原因菌(白癬菌)を殺菌。

  • 効果は24時間持続。
  • 次のような症状の水虫におすすめです。
    カサカサ/足の指の間の皮がむけ、乾燥している
  • サッと伸びる液タイプ。指が患部に触れずに直接塗布できるピンポイントアプリケーターを採用。

*水虫は、かゆみなどの症状がなくなった後も、約1ヶ月は根気よく治療を続けることが大切です。

治療・予防

ご購入

内容量:10g

ラミシールは、薬剤師、登録販売者に相談のうえ、

「使用上の注意」をよく読んでお使いください。

*水虫は、かゆみなどの症状がなくなった後も、約1ヶ月は根気よく治療を続けることが大切です。

添付文書を見る

ラミシールAT液の使い方

ラミシールAT液で水虫を治療します。

  • 感染部位をぬるま湯と低刺激性の石鹸で洗います。その後、よく乾かします。
  • 患部に使用する時は容器を下向き又は斜めにして、患部に先端を軽く押しあてて塗布してください。(先端を患部からはなすと、薬液がでなくなります。)
  • ラミシールAT液は1日1回塗布します。
  • 体の他の部位への感染を避けるために、薬の塗布後は必ず手を洗います。

水虫治療用製品