水虫とは?

水虫は伝染性の真菌感染症です。水虫は暖かく湿った場所(靴の中など)を好む真菌の一種によって生じます。

知っておくべきこと

  • 水虫に感染すると、足の皮膚にかゆみや乾燥、ひび割れなどが生じます。(症状はさまざまです)
  • 5人に1人が一生に一度は水虫に感染するといわれています。(出典:日本皮膚科学会誌 第111巻 第14号)
  • 水虫は抗真菌薬で治療できます。
  • スポーツ選手に限らず、誰もが水虫に感染する可能性があります。

水虫の原因

詳しくは、よくあるご質問をご覧ください。

水虫に感染している人の皮膚に触れたり、菌が付着した面(シャワールームの床やタオルなど)に接触したりすることで、水虫に感染する可能性があります。

スニーカーなどつま先がふさがっている靴は、真菌の増殖に必要なあたたかく湿った環境を作り出します。

水虫は、わずかに接触しただけで、体の他の部位(手、足爪、鼠径部など)に感染が拡がる可能性があります。

出典:ラミシールメディカルアップデートPPT 7.7.14およびCDC

ラミシール®で1日1回の水虫治療

製品ラインナップ

水虫に感染しているかチェック

すべての症状を見る

水虫患者の方のためのフットケア

フットケアのヒント

水虫の知識テスト

下記の文章について、「正しい」もしくは「誤り」を選択し、クリックしてください。

#1: 水虫に治療は不要である。

正しい

誤り

誤り:ほとんどの場合、水虫は自然には消失しません。逆に、広がることがあります。わずかな接触でも、股部や手、他の人へ感染する可能性があります。

治療・予防

次の質問

#2: スポーツ選手だけが水虫に感染する。

正しい

誤り

誤り:水虫は接触により広がります。そのため、誰もが感染する可能性があります。スポーツ選手はそのライフスタイルにより、感染しやすいとされていますが、軍人など保護靴を着用する人や、温暖な気候の地域に住む人、糖尿病にかかっている人などは、感染のリスクが高くなります。

治療・予防

次の質問

#3: 保湿剤は水虫の治療に良い。

正しい

誤り

誤り:水虫治療を目的に、保湿剤を絶対に使用しないでください。かゆみは、乾燥肌が原因ではありません。真菌に感染した皮膚は乾燥し、ひび割れが生じる場合があります。効果が認められている、適切な治療薬を使用してください。

治療・予防

次の質問

#4: 症状がなくなると同時に、水虫は完治する。

正しい

誤り

誤り:症状がなくなり始めたからといって、水虫が治ったと思わないでください。途中で治療を中止すると、水虫が再発するおそれがあります。かゆみなどの症状がなくなった後も、約1ヶ月間は根気よく治療を続けてください。

治療・予防

次の質問

#5: 薬用ではない足用パウダーでは、水虫は治療できない。

正しい

誤り

正しい:薬用ではない足用パウダーにより足を乾いた状態に保つことで、水虫のかゆみを多少軽減することはできますが、薬用ではないパウダー製品で水虫は治療できません。

治療・予防