ページ内を移動するためのショートカット

まずは1週間チャレンジ 1日1回速攻殺真菌

特徴

優れた殺真菌力優れた殺真菌力

皮膚に潜む
「足カビ(水虫の原因菌)」を退治

水虫の原因は、皮膚の表皮角質層に入り込んだカビ(真菌)の一種である「白癬菌」。水虫治療薬に求められる最も重要な役割は、この白癬菌を死滅させしっかり治すこと。ラミシールシリーズは、優れた殺真菌作用を持つ「テルビナフィン塩酸塩」を配合しています。

「テルビナフィン塩酸塩」は白癬菌の細胞膜の成分の合成を、初期過程で抑制することで白癬菌の増殖を防ぎ(真菌作用)、さらに、細胞膜を破壊して、死滅させます(真菌作用)。

菌糸が破裂し細胞内成分が放出された瞬間

効き目浸透・持続効き目浸透・持続

1日1回のケアで24時間殺真菌治療

水虫の原因菌(白癬菌)を死滅させるには、菌が棲みつく皮膚の表皮角質層に薬剤がしっかり浸透し、さらに高濃度で長く留まることが重要。
「テルビナフィン塩酸塩」は脂溶性が高く、皮膚細胞に強く結合するため、効果的に浸透し、留まります。1日1回の使用で24時間効果を発揮します。
まずは7日間お試しください。

※2週間位使用しても症状が良くならない場合や、本剤の使用により症状が悪化した場合は医師、薬剤師または登録販売者に相談してください。
※水虫は根気よく継続治療することが大事です。かゆみなどの症状がなくなった後も、約1ヶ月間は根気よく治療を続けてください。

奥に潜む白癬菌まで逃さない。24時間効果が持続

水虫治療のラミシール水虫治療のラミシール

殺真菌力
テルビナフィン塩酸塩のオリジネーター

「テルビナフィン塩酸塩」は1990年に英国で医療用医薬品として誕生以来、世界100ヶ国以上で販売されている水虫治療薬のグローバルブランドです。
ラミシールは、「テルビナフィン塩酸塩」を配合した水虫治療薬として2004年に日本で初めて薬局・薬店で購入可能になった医薬品です。

ラミシールプラス®は、ラミシールAT®が持つ優れた殺真菌成分「テルビナフィン塩酸塩」に加え、かゆみや赤み等の不快な皮膚症状を素早く抑える成分などを配合。浸透力がさらに高まり、かつ快適な使用感をあわせ持つシリーズです。


ラミシールAT
ラミシールプラス

ラミシールのご購入はこちら 今すぐ購入